2005年09月16日

オペラ入門

小泉首相の趣味にオペラ鑑賞があることで、オペラにちょっと興味を抱いた人もいるかと思いますが、まず何から聴いていいのか判らないのではないかと思います。
そこで、私が初心者向けにお勧めのオペラのリストを作ってみました。
これを機会にオペラを聴いてみようかと思う人が一人でもでたら幸いです。
推薦盤も挙げようかと思ったのですが、思いのほか廃盤になっていたりしているものが多くあきらめました。wikipediaにあるものに関してはリンクを張っています。
モーツァルト
フィガロの結婚
ドン・ジョバンニ
ロッシーニ
・セビリアの理髪師:フィガロの結婚の前の話。フィガロが伯爵の結婚のため活躍するオペラ・ブッファ。
シンデレラ
ウェーバー
魔弾の射手
ビゼー
カルメン
ヴェルディ
椿姫
アイーダ
・オテロ:シェイクスピア「オセロ」のオペラ化。
・ファルスタッフ:シェイクスピア「ウィンザーの陽気な夫人」のオペラ化。
ワーグナー
ローエングリン
・タンホイザー:愛欲の都ニールスベルクから帰還したタンホイザーは、清純な乙女の犠牲により救われる。
トリスタンとイゾルテ
ニュルンベルクのマイスタージンガー
プッチーニ
トスカ
・蝶々夫人:マダム・バタフライ。蝶々さんの愛と死の物語。
ラ・ボエーム
R.シュトラウス
サロメ
・薔薇の騎士


これでも、まだ選ぶには多すぎるし何を聴いたらいいか選べないという人には、この1枚。
ビゼー「カルメン」
クライバー指揮、キャストも豪華。ゼッフェレッリによる映像化で視覚的にも満足。
これで嵌らなければオペラとは無縁の人生を歩んでください、と思うお勧めの一枚。
posted by とのじ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | クラシック音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6980705

プッチーニ 歌劇《マノン・レスコー》全曲
Excerpt: ドミンゴの超合金アクートが、一ミリの錆も不純物もなく輝きを放っていた時期の作品。特にこの作品の中ではドミンゴはレッジェーロを意識して歌ったのかしら。とても透き通った超合金アクート。言うなれば、 クリス..
Weblog: オペラの日
Tracked: 2007-09-28 01:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。