2005年06月05日

楽しいときには時間を忘れますが・・・

楽しいときを過ごしていますと時間が経つのも忘れ、気が付いてみますと、もうこんな時間かと驚いてしまうことがあります。
驚いてしまうだけならいいのですが、横須賀在住の人間が、つまり私のことですが、都内で飲み会に参加していて、それがとても楽しく時間を忘れてしまっていたりすると、気が付いたときに悲惨なことになります。
そう、終電がなくなっているのです。
私は、昨日そうなりました。気が付くと、23.28。品川発の京急最終が23.32。九段下からですので、どうやっても間に合いはしません。
そうなると、どうなるか。
近所のカプセルホテルか、漫喫で過ごすことになります。そして、私は後者を選びました。いぇ、安かったもので。
で、久しぶりに漫喫に入ったので、アニメになった原作でも読んで暇をつぶすかと思ったのですが、もう駄目。1巻の最初の半分で、眠くてダウンしてしまいました。
椅子はリクライニングできたので、体を休めることはできましたが、周りは皆知らない人では、寝付くことはできません。それでも、目を閉じてじっとしているだけでも、ある程度疲れも取れます。
そして、朝の6時に漫喫を出て家路につきました。
それにしても、日曜朝の都内は、普段の喧騒が嘘のように静かで、車もほとんど走っていませんでした。ちょっと不思議で新鮮な感覚でした。
普段と違う都内をみて、少しだけ得した気分になれました。
posted by とのじ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき
この記事へのコメント
夜行で東京出張すると、東京駅に6時頃到着します。
ここ、東京なの?というくらいに食べるところが開いていません。
という愚痴を言ってみたかっただけでぇす^^;
Posted by M裏論 at 2005年06月06日 15:17
朝は、24時間営業のファミレスか牛丼屋くらいしかやってないのでしょうか?
そうだとしたら、うちの近所と同じですね。
Posted by とのじ at 2005年06月08日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6407735
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。