2005年06月02日

私のCD棚の中の人

・むっつりスケベなオヤジで、前妻・後妻とヤリまくって、合計20人の子を成した精力絶倫男。
・口を開けば下ネタ連発。三度の飯より博打が好きで、借金しまくり気にしない、な人。
・整理整頓大の苦手。癇癪持ちですぐキレて、使用人が3日と持たずに逃げ出す独身男。
・とても内気で好きな人の前では口も聞けないほど。売れない作品ばかりどんどん書くだけで、友人達にたかって暮らす自称芸術家なフリーター。
・たまたま才能があった誇大妄想狂で、金も無いのに贅沢し続け借金しまくり、友人の妻を寝取って知らん振り。あげく、王様が援助してもでかい顔して、自分の作品専用の劇場まで作ってしまった大のユダヤ人嫌いなあのお人。

・・・まだまだ、続けることはできますが、人格を疑われそうなのでこの辺りで止めておきましょう。
こんな人たちが作った音楽が私のCD棚を埋めています。作った人たちがこんなだからこんな私になってしまったのか、こんな私だからこんな人たちが作った音楽が好きなのか、一体どちらなんでしょう?
ちなみに人物名ですが、上から、J.S.Bach, W.A.Mozart, L.v.Beethoven, F.Schubert, R.Wagnerと言います。
posted by とのじ at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。