2005年05月20日

音楽のデータ化

「音楽のデジタル録音が可能になった時、人は音楽のデータ化の意味についてもっと深く考察するべきだった」
ある映画の台詞のもじりですが、最近つくづくそう感じています。
データ化された音楽は、ネットワークの中に漠として、しかし、確実に存在しています。それは、単なるビットの羅列として取り扱われ、処理されます。そして、それは各人のPCにより簡単に加工され、加工された音楽はまたネットワークの中で流通します。

・・・と、書いたところで私の手におえそうに無いな、と思ったのでここで降参。
後は、ぼちぼち考えてまとまったら書いてみます。
posted by とのじ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6407721
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。