2005年05月11日

小型スピーカー雑感-2

1の続きです。クロス付近での挙動についてです。
ちょっと資料にリンクを張りながら説明しようとしましたが、膨大になるのでやめました。
概要だけざっと説明します。
・ツィーターについて
ツィーターはfsよりも上で使うことができますが、クロスの周波数を下げるほどに、当然音は汚くなります。経験則ですが、大体の目安として、2次(-12dB/oct)のフィルターで2オクターブ、周波数にして4倍、以上で切る事がツィーターを綺麗に鳴らすため必要なようです。もちろんこの値は、ツィーターによって変わってくるのですが、取りあえず、高級なツィーターほど、下から切ったときの悪影響は少ないようです。ちなみに、ツィーターのfsはほとんどが500-1000Hzの間にあります。つまり、ツィーターのクロスの周波数は、最低でも2-4kHzの間にしておきたいと言う事です。もちろん、これは大雑把な目安であって、どの辺りから使い物になるかは実際に試してみない事には、本当のところは判りません。次回は、その辺の経験談について、書いてみようと思います。
posted by とのじ at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。