2006年08月21日

iPodなどのために

iPod等のメモリーオーディオプレイヤーは随分と普及してきましたが、イヤホンに関しては付属品をそのまま使用している人が多いようです。付属のイヤホンは、音のバランスなどは、それぞれのプレイヤーに合わせて調整されていますが、所詮は付属品、オマケに過ぎません。コスト的には精々\2000-程度のものでしょう。一方、プレイヤー自体は安くても一万数千円から4−5万円もします。
イヤホンは通常のオーディオで言えばスピーカーに当たるものですから、これは非常におかしな事です。オーディオで言えば、数十万円からするコンポーネントに2万円程度のスピーカーを繋いで聴いている状況と言えるでしょう。これでは、良い音で楽しめるはずがありません。
つまり、iPod等を使っていて音に満足できない場合には、まずイヤホンを交換することです。
そこで私がお勧めするのは、Sony MDR-EX90SL です。\10000-で買えるイヤホンとしては、これ以上のものはないのでは? と思っています。
デザインはアルミ削りだしのボディの高級感あふれるもので、音はあまり強調感が無くレンジは広がっていて、情報量もそれなりに多いので、付属品のイヤホンから変えたならば、聞こえて来る音楽の違いに驚く事になるかと思います。また、インピーダンスも16Ωと低いので楽に音量が取れるのも特徴の一つです。
ちなみに、この程度の価格帯であれば、Shure E2cやEtymotic Research ER6i等がありますが、これらよりも音質は確実に上です。ただ、遮音性に関しては無いに等しいので、遮音性を求めるならば別の選択となるでしょう。ただ、付属のイヤホンは普通は遮音性も無いものなので、この点では悪化する事はないでしょう。
ポータブル・オーディオの音に満足できない人は、まずは手軽にイヤホンを変えてみる事をお勧めします。


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
販売元 : Amazon.co.jp 家電・エレクトロニクス
価格 :
[タイトル] SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
[ブランド] ソニー

■商品紹介■
密閉型音..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by とのじ at 19:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
 はじめまして。通りすがりではありますが、このiPodなどにお薦めのイヤホンに関して興味深く拝見しました。

 私見ではありますが、その使用環境等によりイヤホンの選択は色々かなとも思います。「遮音性を求めるならば別の選択」と仰っている通りですね。

 かつて、週に数回飛行機に搭乗する仕事環境においては、主に遮音性の高さからEtymotic Research ER6iを手放せませんでした。ある日ER6iを自宅に忘れてしまい、たまには別の機種をと思い、Sony MDR-EX90SL を購入した経験がございます。その時はER6iに比べワイドレンジで音場も広く虜になりましたが、その感覚は短い期間に終わり、ER6iに戻ってしまいました。

 理由を考えますと、まず、EX90SLは周りに人がいる環境では音漏れの問題から使用が限られます。また遮音性はまずまずですが、電車や飛行機などでの移動では本来の実力が発揮出来ません。それと決定的でしたのが、音そのものです。最初ワイドレンジに思えたEX90SLですが、どうも薄っぺらい密度感の乏しい音に感じてきてしまったからでした。エージングのせいか?とも考えましたが数年経った今でも印象は同じで、長時間は使えません。どうも疲れる音なのです。

 一般にER6iは高域寄りの音質と言われているようですが、私は音量としては少ないものの、意外とローエンドまでしっかり伸びていると感じています(逆にハイエンドの伸びは今ひとつと思います)。ただこの機種の欠点は、慣れるまでは装着が難しいことですが、音漏れの無さと遮音性の高さも文句なしです。EX90SLの使用により、ER6iのポテンシャルを再確認した次第です。

 仕事環境が変わり、遮音性などを気にしないで済むようになった現在愛用していますのは、面白い事に音質の傾向が全く異なるBOSE IEです(自宅ではOEを愛用しています)。IEはナローレンジで、特に高域は伸びておりませんが低域の量感が快感でして、装着感もよく長時間使用でも全く疲れません。

 あくまで素人の私見ですが、個々人の使用環境や好みの音の傾向・装着感などで、その選択は様々かも知れませんですね。
 
Posted by hiro0987 at 2008年09月23日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22620608
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。