2010年04月29日

必殺仕分け人→光より速い通信技術の登場?

一昨日の仕分けでは、光ルータと光スイッチの仕分けの際に、上記のような言葉が出たそうなので、なんだろうねぇ、とは思っていましたが、詳しく説明しているサイトがありました。

光より速い通信技術の登場?

なるほど、NICTの仕分けの中で出てきた言葉だったのですね。

NICT(独立行政法人 情報通信研究機構)のサイトはこちら

NICTの主な基礎研究内容

これの第一研究部門 新世代ネットワーク研究センター 超高速フォトニックネットワークが関わっている研究です。

で、ここに研究の簡単な紹介が。

主な基礎研究内容でも判るように非常に多岐に渡った研究がおこなわれているところです。
総花的な研究が行われているところ、と言ってもいいでしょうか。
研究テーマの絞り込みはいずれ必要なところでした。
そう言う意味でも、光ルーターと光スイッチに目を付けたのは、意外と良い勘しています。これらは、NICTがやらなくても、民間でどんどんやっていくテーマですからね。
それにしても、仕分け人側に最低限の知識と教養があったなら、縮減という結果にももう少し納得できたでしょうに、なんでこんな素人さんばかりでやろうとしたのでしょう。
posted by とのじ at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/148145479
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。