2009年06月18日

Pomera購入

Pomeraを買ってしまいました。

Pomeraはほぼ文庫本と同じ大きさです。
で、写真がキーボードを開いた状態、このようにして使います。
膝の上において、Pomeraを使ってみるといまいち不安定でいけません。電車の中できちんと使えるかどうかは、不安です。電車の中での文章書きを主な使用法にしようと思っていましたが、これでは、ちょっと当てが外れたかもしれなません。とはいえ、この大きさできちんとしたキーボードがついてくるのだから、使い勝手としては悪くはありません。むしろ、良いかと思います。
かな漢字変換の精度は組み込み用とは言え、ATOKだけあって、悪くはありません。最近のMS-IMEに比べたらずっとマシでした。
机の上などの固定した環境で使う場合には、ずっと打ちやすくなります。ただし、キーボードは上下方向には、不均等な配置をしているので慣れるのに少し時間はかかります。
キータッチは割合浅いのですが、それなりにクリック感があるので悪くはありません。
液晶は昔ながらの白黒二値の液晶ですが、随分と見やすいものになっています。デフォルトの字体は丸ゴシックでしょうか、だいぶ見やすいものになっています。
これならば、それなりに使えるものになるだろうという気はします。問題は何に使うかですが、議事録取りにでも使ってみようかと考えています。

ちなみにこれは、ほぼ全てPomeraで書いてみました。キーボードに慣れてしまえば、結構文章書きには使えそうな感じです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。